ASD

自閉症スペクトラムの子どもは嘘つき!?嘘をつく原因と対処法。

ペンさん
ペンさん
ASDの子に体調を聞くと、急に咳き込んだりするんだよね。
わざとらしいし、嘘をついてるように感じることもあるし。
ことみ
ことみ
ASDの子は体調とか、目に見えないものがわからないんだ。
感じ方も独特だったり。
だから周りには嘘つきと思われたり、勘違いをされることが多いんだ。

ASD(自閉症スペクトラム)の子は、目に見えないことや曖昧なことがわかりにくい特性を持っています。
だから、「咳とかでない?」と聞いてしまうと急に咳をし始めることもあるんです。

忘れないでほしいのは、ASDの子は嘘をつこうとは思っていないこと。
「嘘をついたらこうなうだろう」なんて考えずに、思ったことを言っていることがほとんどなんです。

ASDの子は体調不良がわからない!上手な体調不良の聞き方とポイント。 ASDの子に体調を聞くと、わざとらしく咳をすることってありませんか? それは嘘をついているのではなく、『風邪症状』がわかっ...

本人は嘘をついているつもりはない

ペンさん
ペンさん
本当に起こっていないことを本当に起こっていると言ったり、嘘の情報を本当のように言ったりするんだよね。
どうにかやめさせたいんだけど…
ことみ
ことみ
それって、その情報をどこから聞いたのかな?
もしかしたら、嘘の情報を本当だと思っているのかもしれないよ。

ASDの子は、動画で見たことや聞いたことをすべて本当だと思っています。
でも、たくさんある動画の中には間違った情報を流しているものもありますよね。

大人は知識で本当かどうかを判断することはできます。
だけど、ASDの子どもはすべて本当だと思ってしまうことがあります。

ことみ
ことみ
だから嘘の情報を本当の情報のように言ってしまうことがあるんですね。

感じ方の違いが『ウソ』になる

ペンさん
ペンさん
体調以外にも、おおげさに言ったり1年以上前のことを昨日のように言ったりするんだよね。
これってウソだよね?
ことみ
ことみ
ASDの子は昔の記憶が急に蘇ってくることがよくあるんだ。
音や光とか感じ方も独特で、それが『ウソ』って思われるのかも。

たとえばいい天気の日にピクニックに行ったとしたら、私は「気持ちがいい」と感じると思う。
だけど、光過敏のある長男は「太陽の光が痛い、楽しくない、もう行きたくない」と感じてしまいます。

ASDの子は思ったことを率直に言ってしまうので、

  • ピクニックは楽しくない
  • 二度と行きたくない
  • 痛かった

と誰かに話すこともあります。

こんなことを聞いたら、ピクニックでなにかあったのかな?って思いますよね。
でも実際は楽しいピクニックで、嫌なことや痛いことは何も起こっていません。

こんな感じに、ASDの子は嘘をつくと思われていきます。

ことみ
ことみ
本人は思ったことを口にしているだけなので、悪気は一切ありません。
だから教えることが難しいんですね。

表現方法がわからなくて大げさに言っているのかも

ペンさん
ペンさん
そんなに大きくないものを大きいと言ったり、ボール遊びをしたことを別の遊びって言ったりもするんだよ。
ことみ
ことみ
それって、どう言ったらいいのかがわからないのが原因じゃないかな?

ASDの子は、コミュニケーション能力が低めと言われています。
だから言葉の数や語彙力も低め。

大きさを例えるのに正しい言い方がわからなかったり、遊んだ内容を伝えるのに悩んだ結果間違って伝えてしまうこともよくあります。

こんな簡単なこと…と思われるかもしれないけど、会話はとてもむずかしいこと。
頭の中で文章を考えて、組み立てて言葉にする。
同時に複数のことをこなせないと、返事に時間がかかったり間違ったことを話してしまいます。

ことみ
ことみ
一生懸命に話そうとした結果、思っていた言葉じゃないものが口から出ていた…なんてこともあります。
こんなことの積み重ねで、『嘘つき』と思われてしまうことがあるんです。

子どもが『嘘をついた』ときの対応

ペンさん
ペンさん
嘘をついたときにはやっぱり怒ったほうがいいのかな?
ことみ
ことみ
私はなんでそんな事を言ったのかを聞いてから対応してるよ。
せっかくお話してくれたんだから、話したいって気持ちを大切にしたいよね。

嘘をつくとどうしても怒ってしまいますよね。
だけど、一生懸命考えて話したことを怒られた子どもはまた話そうって思いますか?

正しい言葉で話すことはとても大切なこと。
だけど、話したい!って思った気持ちも大切にしたいですよね。

もし間違ったことを口にしたら、「そうだね」って共感したあとに正しい言葉や表現を教えてあげてください。

ことみ
ことみ
話すことが楽しいと思えるように、否定ではなく共感と正しい言葉を教えることが大切なんですね。

自閉症スペクトラムの子どもが嘘をつくこと『まとめ』

ペンさん
ペンさん
今まで嘘をつくことだけを気にしてたけど、嘘をつくことにはASDならではの特性も関係あったんだね。
ことみ
ことみ
嘘をつかないようにすることは大切だけど、それ以上に人とのコミュニケーションを楽しめるようになるといいね。

嘘をつくことはいけないことです。
だけどそれは誰かを傷つけようとする悪い嘘の場合。
言い間違いや感じ方からくる表現の間違いは、正しい言葉を教えることで『本当のこと』に直すことができます。

ことみ
ことみ
会話を楽しめると、もっとたくさんの言葉を覚えることができます。
話すことの楽しさをぜひ教えてあげてくださいね。