子育ての疑問

ゲームをしすぎる問題を解決する方法。

ペンさん
ペンさん
春休みになって、ゲームの時間が増えるのが心配なんだよね。
ことみ
ことみ
そういえば、家で厳しく規制しすぎてお友だちの家に入り浸ってる子がいるって聞いたことあるよ。

長期休みに入ると、どうしてもゲームの時間も長くなりがち。

ことみ
ことみ
特に春休みは学校から決まった宿題が出されるわけじゃないから、自由な時間がありすぎてゲームをしてしまうこともあるよね。

でも、今さらゲームの時間を決めてもなかなか守ってくれないのが子ども。
大人でも楽しいことをやめるのは難しいですよね^^;

だけど、ゲームを自由にさせているのも心配。
なので、今日は私が子どものゲームの時間を守らせる方法について書いてみようと思います♪

そもそもゲームって悪いこと?

ペンさん
ペンさん
ゲームは悪いイメージがあるんだけど、どうなんだろう?
ことみ
ことみ
ゲームは悪いことばっかりじゃないと思うよ!
上手に付き合うことが大事なんじゃないかな。

ゲームが悪いと感じてしまうのは、宿題や勉強の時間をゲームが奪ってしまうから。
だけど、ゲームをすること自体は悪いことではないと思っています。

ことみ
ことみ
私もゲームをするし、今はアプリで簡単にできるものも増えてきたよね。

ゲームを上手に使うことで、時間を管理できる力が身についたり集中力を鍛えることもできると思います。

 

ことみ
ことみ
ゲームを悪いものと決めつけずに、上手に付き合っていくことが大切なんだと思います。

ゲームの時間を決めるのは最初が大事!

ペンさん
ペンさん
ゲームの時間を決めるなら、やっぱり最初がいいよね。
ことみ
ことみ
そうだね。約束を破ったらゲームを取り上げるとか約束を決めていたら効果的だと思うよ。
ペンさん
ペンさん
だったら、うちの子は手遅れかも…

ゲームについての約束をするなら、一番効果的なのは最初です。
途中からだと、今まではよかったのに!とか不満も出てくるので^^;

ことみ
ことみ
だけどペンさんみたいに『もう渡しちゃったよ!』って家庭も多いんじゃないかな?

途中からゲーム時間を決める方法は?

ペンさん
ペンさん
最初が大事…だったら、もう手遅れかも。
ことみ
ことみ
そんなふうに諦めるのはまだ早いよ!

もうゲームを自由に使っている場合でも、ゲームの時間を決めることはできます!

  • 約束事は子どもと一緒に考える
  • 守れたときのごほうびを考える
  • 一日ゲームOKの日を作る

約束事は子どもと一緒に考える

そもそも子どもが約束を守らないのって、大人が一方的に約束を決めている場合が多くないですか?
子どもと一緒に約束を考えることで、守りやすくなります。

ことみ
ことみ
大人でも一方的に押し付けられるのは嫌な気持ちになりますよね。

守れたときのごほうびを考える

ゲームの時間を守ることは、子どもにとって我慢をしないといけないことです。
我慢できたときにごほうびをもらえると、次も守ろう!って思えますよね。

ことみ
ことみ
約束は苦痛だけではないことも教えてあげるようにしましょう。

一日ゲームOKの日を作る

毎日我慢ばかりだったら、お友だちの家でゲームをしてしまうかもしれません。
大人でも毎日我慢ばかりしていたら、不満が爆発してしまいますよね^^;

子どもでも我慢することが多いと、ストレスが溜まる一方です。

ことみ
ことみ
一日ゲームを好きなだけする日をごほうびとしてもいいかもしれませんね。

約束が守れなくても罰は与えないようにする

ペンさん
ペンさん
もし、ゲームの時間を守れなかったらどうするの?
罰金とか?
ことみ
ことみ
約束が守れない日も、できるだけ罰は与えないようにするのがいいよ!

約束が守れないと怒ってしまうこともあると思います。
だけど、それは逆効果。

守れなかったときこそ、

  • なんで守れなかったのか
  • 次からはどうすればいいのか

を一緒に考えるチャンスです(*^^*)

怒られることで、子どもは自己肯定感を下げてしまいます。

ことみ
ことみ
約束が守れなかったときでも、できるだけ怒らずに一緒に考えるようにしましょう。

ゲームの時間を守る方法『まとめ』

ペンさん
ペンさん
今まで悪いイメージしかなかったゲームだけど、子どもと上手に付き合っていきたいと思ったよ。
ことみ
ことみ
ゲームに対するイメージは悪いものが多いけど、大切なのはゲームが悪かどうかじゃないと思う。
実際に今はプロゲーマーって職業があるくらいだし、好きを極めるって素敵なことだよね。

何事も好き勝手やっていると、けじめがつけにくくなったり睡眠や勉強に支障が出てくることもあります。
大人になって自分で時間を管理するようになるまでは、大人が少し手伝ってあげるといいと思います♪

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)